春季特別展「春爛漫(らんまん) 愛(いと)し、舞う風 花の宴(えん)」


春季特別展

「春爛漫(らんまん) 愛(いと)し、舞う風 花の宴(えん)」

平成30(2018)年

3月16日(金)〜6月10日(日)

四季の中で日本人が愛してやまない季節、春。草木は芽ぶき、多くの花が咲き、徐々に新緑がまぶしい季節へと移り変わります。日本画の世界では「花鳥風月」をテーマに、画家が各々の思いを絵筆に込め、自然の魅力を表してきました。  本展では、花に集う虫や鳥、花を愛でる女性たち、桜やスミレなどの可憐な花から、牡丹や芍薬などの大輪の花まで、春を彩る日本画約40点を展示します。  美人画では、東西の美人画の巨匠・上村松園と鏑木清方、松園と同じく女性画家の伊藤小坡(しょうは)、3人それぞれの魅力を紹介します。松園の師匠・鈴木松年(しょうねん)や、清方の弟子・伊東深水(しんすい)の人物画も並び、師弟の共演をご覧いただけます。  また、京都・四条派の塩川文麟(ぶんりん)や幸野楳嶺(こうのばいれい)の流麗な描線による生物、堂本印象や小野竹喬(ちっきょう)の色彩豊かな風景、佐藤太清(たいせい)や徳岡神泉(しんせん)ら文化勲章作家による華麗な花など、画家の個性あふれる作品をとおし、春爛漫(らんまん)の情景をお楽しみください。

【学芸員による展示解説】 3月18日(日)、27日(火)、31日(土)、4月7日(土)、15日(日)、24(火)28日(土)、5月4日(金祝)、13日(日)、23(水)、26日(土)、6月3日(日)※各日 14:00~(約40分) 申し込み不要

〇休 館 日 月曜日(但し4/30は開館し、5/1休館) 〇開館時間 10:00〜17:00(入館受付は16:30まで) 〇入 館 料 大人800円、高大生500円、小中生250円 ※10名以上の団体は2割引

 ※常設展「四季の万華鏡」もご覧いただけます。

小林美術館 〒592-0002 大阪府高石市羽衣2-2-30 【電話】072-262-2600 【交通】南海本線「羽衣」駅、JR「東羽衣」駅より北西へ徒歩約4分(駐車場完備) 【HP】http://kobayashi-bijutsu.com/

#展覧会

特集記事
アーカイブ
タグから検索

​〒592-0002 大阪府高石市羽衣2-2-30

〈南海本線「羽衣」駅・JR「東羽衣」駅より北西へ徒歩約4分、阪堺電車「浜寺駅前」駅より南西へ徒歩約8分〉

〈駐車場完備〉

開館時間  10:00 〜17:00(入館受付は16:30まで)

休館日   月曜日(祝休日の場合は開館し、翌日休館)※展示替えによる臨時休館あり

電話番号  072-262-2600