長刀鉾

いよいよ #東京オリンピック が始まりましたね。

パンデミックの最中での開催ではありますが、世界の頂点を目指して頑張ってこられたアスリートの皆さんにとって、素晴らしい舞台となることをお祈りしています。

さて、オリンピックの開会式では、歌舞伎の市川團十郎家(成田屋)に代々受け継がれる「にらみ」が披露されました。「にらみ」は無病息災・邪気払いの縁起物ですので、コロナの厄を落とすという願いが感じられる演出でした。

小林美術館でも現在、疫病を払うと言われる「長刀鉾」の作品を展示しております。

祇園祭で最も有名な鉾の一つで、鉾先に疫病邪悪を払う大長刀(おおなぎなた)をつけていることから、「長刀鉾」と呼ばれるようになりました。

杉森康彦先生の「長刀鉾」は、鑑賞の記念に写真も撮っていただけます。

さらに、美術館の入館者には、無料でアマビエの絵のコピーをお配りしています。

美術館は静かに絵を観て楽しんでいただけるので、感染のリスクも少ないのではないでしょうか。ぜひ夏休みを利用して、日本画の世界を楽しんでください。

皆様のご来館をお待ちしております。

#日本画 #美術館 #アート #美術 #文化勲章 #文化勲章作家 #文化勲章受章者 #大阪 #泉州 #難波 #なんば #関西観光 #大阪観光 #大阪美術館 #カフェのある美術館 #美術館巡り #美術館めぐり #美術展 #美術館好きな人と繋がりたい #美術館好き #横山大観 #上村松園 #竹内栖鳳

特集記事
アーカイブ
タグから検索