端午の節句に、菖蒲の絵画はいかがですか?

奈良時代から続くと言われる5月5日、端午の節句。


当時は、邪気を祓う薬草とされた菖蒲を軒にさしたり、お湯に入れたりして、無病息災を祈ったそうです。


その後、武家社会となり武を尊ぶ節句へと変化して以降も、「菖蒲(ショウブ)」は「勝負」と同じ音であることから、5月5日を象徴する植物と考えられました。


菖蒲の絵画、羽衣ギャラリーに沢山入荷しております。


ご自宅の兜と一緒に、菖蒲の絵画を飾ってはいかがですか?子供の日の贈り物にもおすすめです。


ギャラリーのみのご利用も歓迎いたします。


皆様のご来館をお待ちしております。



#日本画 #美術館 #アート #美術 #文化勲章 #文化勲章作家 #文化勲章受章者 #大阪 #泉州 #関西観光 #大阪観光 #大阪美術館 #カフェのある美術館 #美術館巡り #美術館めぐり #美術展 #美術館好きな人と繋がりたい #美術館好き #横山大観 #上村松園 #竹内栖鳳





特集記事
アーカイブ
タグから検索