春季特別展「四季を彩る、装いと花」

会期:2022年3月18(金)~2022年6月12日(日)


春季特別展では、絵画に描かれた「装い」と「花」にスポットを当てます。


★見どころ①★ パリで活躍した巨匠・藤田嗣治が着物姿の女性を描いた珍しい作品を展示! 藤田嗣治「着物を着た女性」


★見どころ②★ 小林古径、池田遙邨から梅原龍三郎、吉井淳二まで・・・巨匠の競演! 日本画と洋画の文化勲章作家の作品をご覧いただけます。


小林美術館の展示室で、四季折々の風情をお楽しみください。多くの皆様のご来館をお待ちしております。


《同時開催》

季節展「四季の万華鏡 —春のよろこび—」

四季折々の季節感を意識した作品を多数展示いたします。

特別展の料金のみでご覧いただけます。

なお、期間中のイベントはこちらからご覧ください。




タグ:

特集記事
アーカイブ
タグから検索