top of page

春季特別展

只今開催中の春季特別展「時を超える なつかしの日本風景」では古き良き時代の里山の風景や、生活や習慣に根付いた仏教の教えなど、時代を超えて受け継いだいきたい、心の風景を鮮やかに蘇らせる「なつかしい」作品の数々をご紹介いたします。目まぐるしく変化する時代のなか、少し立ち止まって、記憶の底に眠っている風景を見つめてみませんか?


★特別展に展示中の岩澤重夫「蘭花古器」

主役である蘭と器を引き立てる、温かみのある背景。 いきいきと咲く瑞々しい蘭花と、古く渋い器の対比が見事に調和しています。 是非間近でじっくりとご鑑賞ください。


特別展の次回展示解説は4月15日(土)14時からです。

当館学芸員が一点ずつ丁寧に作品をご覧いただきながら解説いたします。

事前予約はいりませんのでお気軽にご参加下さい。

ความคิดเห็น


特集記事
アーカイブ
タグから検索
bottom of page