夏季特別展のお知らせ

夏季特別展「技と心を極める―帝室技芸員の作家たち―」

会期:2022年6月17(金)~2022年9月11日(日)



「帝室技芸員」は、皇室によって優れた美術工芸家を顕彰・保護する制度です。

明治の人間国宝とも言うべき帝室技芸員の作家たちの作品の魅力をぜひご堪能下さいませ。

皆様のご来館をお待ちしております。



《同時開催》


季節展「四季の万華鏡 —夏の風—」


文化勲章作家から現代作家まで、季節感あふれる作品をお楽しみいただけます。

特別展の料金のみでご覧いただけます。



なお、期間中のイベントは下記の通りです。



●学芸員による展示解説


7月6日(水)

9日(土)

14日(木)

20日(水)

23日(土)

8月3日(水)

7日(日)

11日(木祝)

20日(土)

24日(水)

9月1日 (木)

4日(日)

6日(火)


※各日14:00~(約30分。申し込み不要。入館料が必要です)



●文化勲章受章作家勉強会(予定)


日本の文化の発展に著しい功績を遺した人に贈られる文化勲章。

この勉強会では、文化勲章を受章した日本画の作家39名を順次紹介していきます。


没後50年記念 「鏑木 清方」(アンコール)


日程:6月30日(木)

7月30日(土)

各日14:00~(約30分) 

会場:当館展示室



●特別講演会 「京都・祇園を描く」


京都で生まれ育ち、京都の風景を描き続ける画家、杉森康彦先生に、京都の町そして祇園祭の魅力についてお話しいただきます。


講師:杉森康彦(画家)


日程:7月16日 (土) 14:00~ (約30分 申込不要)


会場:当館2階展示室



●夏休み特別企画 「怖い絵ー日本画篇」

背筋がひやりとする「怖い絵」をご紹介し、その魅力に迫ります。


日程:8月10日(水)

8月27日(土)

各日14時~(約30分 申込不要)




タグ:

特集記事
アーカイブ
タグから検索