top of page

喫茶の箱庭

今日は温かく太陽の陽射しもあり、過ごしやすいですね。

小林美術館の喫茶から見える箱庭では、梅や福寿草の花が咲き、太陽の光を浴びてキラキラととても美しいです。梅の木には毎年可愛らしいメジロのつがいがやってきます。タイミングが良ければ可愛らしい姿を見ることができるかもしれません(^-^)

福寿草は名前の通り、日本では古くから福を招く植物として知られていました。そのため、「幸せを招く」「永久の幸福」という花言葉を持つようになり、江戸時代、春を一番に伝える花ということで、「福告ぐ草(フクツグソウ」という名前で呼ばれていたそうです。

箱庭に咲いている福寿草は端にひっそりと控えめに咲いているので、探してみてくださいね(^_-)


明日2/23(木祝)は14時から冬季特別展の展示解説がございます。

解説を聞きながら一点ずつ鑑賞していただくのも楽しいですよ!事前予約はいりませんのでお気軽にご参加ください。






コメント


特集記事
アーカイブ
タグから検索
bottom of page